獨創会 TOP  >  スポンサー広告 >  OB会活動報告 >  2011獨創会コンペ結果報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011獨創会コンペ結果報告

こんにちは。松井です。
12月10日土曜日に獨創会コンペが開催されました。
会場は昨年と同じくかずさカントリークラブ。
4組14名の参加です。
仲良しドローで旧交を温めて頂きたいとの思いから、
今年はなるべく年齢が近い同士の組み合わせとさせて頂きました。

集合写真
DSC00723_R.jpg

1組目(千北先輩/尾山先輩/安中先輩)
DSC00732_R.jpg

2組目(尾幡先輩/五十嵐先輩/細野先輩)
DSC00733_R.jpg

3組目(月村先輩/鈴木順先輩/笠原先輩/3年生渡辺君)
DSC00741_R.jpg

4組目(2年生村井君/松井/八代君/臼井君)
DSC00755_R.jpg


天気予報通りの晴れ模様だったのですが、気温はとっても低く
あたり一面うっすらと霜が降りている状態。
スタート時間が早かったので練習場もティーグラウンドもグリーンも
すべてがカチンコチンのまま

ベタピンショットもナイスアプローチも、カッコーン!コンコンコーン!!

前半7ホールはスパイクの裏にゴソっと氷芝が張り付く状態で、
霜がボールにくっつく“雪だるまパット”に悩まされました。

それでも朝日が高く昇るにつれ、だんだんと気温も上がり汗ばむほどの陽気に。
中には半そででプレーする強者まであらわれ、朝の寒さはどこへやら。
そして今度は高速グリーンに悩まされ・・・。

そんな難しいコンディションの中、優勝は・・・・






OUT49 / IN43 = 92 NET71.6 で








第7期 鈴木順先輩でした!

おめでとうございます
DSC00789_R.jpg



ベスグロは40/38 =78で笠原会長、こちらもいつもながらお見事です
DSC00790_R.jpg



現役2名(これで全員)も参加してくれましたが、
今年もゴルフ歴で勝る先輩達の勝ち

ブッハハハハ!もっと練習したまえよ


さて、パーティーの席上、現役生の苦しい部員不足事情を主将の渡辺君が
説明してくれました。やはり地震の影響で4月に勧誘活動ができなかったのが
非常に痛いとのこと。
部室棟も地震の影響で耐震強度に不安がある為、現在は立ち入り禁止になっているそうです。

チーム戦の楽しさは学生の頃しか味わえないものだと思います。
なんとかして協力してあげられないものかと、会場にいた皆さんからは
パターやクラブセット提供の話を頂きました。
初期投資不要でゴルフが始められるとなれば部員も増えるかも!です。
活動資金は潤沢のようで、試合や練習などの諸経費はタダ。
獨創会よりもリッチですがクラブは個人所有物とみなされ部費で買えないとのこと。

部の存続あってのOB会です。
頑張って欲しいと心より願います。


ご参加頂きました皆様、どうもありがとうございました。

また来年の獨創会コンペをお楽しみに☆

スポンサーサイト
[ 2011年12月22日 00:10 ] カテゴリ:OB会活動報告 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

現役への物資支援のお願い
皆さま、現役諸君に愛の手を!
中古ショップに出しても二束三文となってしまう往年の名器。

ハードスペック過ぎて誰も引取り手のないカスタムクラブ。

キャディバックの奥底にどんどん貯まり続ける使用済みボール。

コンペの景品でもらったけど・・・というポロシャツなど。

資金不足のゴルフ部員、特に新入生にとってはその全てが【お宝】でございます。


お金はちょっと・・・

でも物資の援助なら!

とご賛同を頂ける方は

mail@dokusoukai.com

松井までご連絡をお願い致します。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QRコード
プロフィール

dokusoukai

Author:dokusoukai
管理人の第34期 松井源太郎です。
ご意見・ご感想・お問い合わせは
こちらまで。mail@dokusoukai.com

アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。